お気楽マダムの本のブログ

お気楽マダムzunが読んだ本の感想を楽しく語る予定?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「女ひとりで親を看取る」を読みました



バイリンガルで横浜育ちで知的なのに
気取ったところがなくておもしろい女性
というのが私が抱いていた山口美江さんの印象で
好きなタレントさんの一人でした。
今は横浜で小さな輸入雑貨のお店を経営して成功されています。

背が高くてとてもダンディーでステキなお父様がいる事も知っていたので
「こんなカッコイイお父さんがいていいな~」と
ちょっと羨ましく思ったりもしてました。
(何せ私の父は背が小さいので・・・余計にそう思うのかも(^^;)

そんなステキなお父様が「アルツハイマー」を発症した時のショックは
計り知れないものがあったと思います。

この本は山口美江さんが冷静にお父様の介護について語っています。

仕事と介護を両立させていた美江さんのお父様に対する献身ぶりには
頭がさがる思いがしました。

役所の手続きや施設の手続きに走り回り

周りに余計な意見をされて戸惑ったり・・・

現実問題として介護費用の事だって考えなければならない・・・

今介護中の親を抱えている私と同じだな~と共通する部分が多々ありました。

お父様が亡くなる寸前に
美江さんがお父様に言った感謝の言葉にホロッときてしまった私です。






にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。