お気楽マダムの本のブログ

お気楽マダムzunが読んだ本の感想を楽しく語る予定?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界は危険で面白い

タイトル:世界は危険で面白い
著 者:渡部陽一
出版社:産経新聞出版
発売日:2008/10
お勧め度:★★(星ふたつ)
世界を知りたい方、
冒険したいけど自分には無理
本の世界で楽しみたい方へお勧め




国別地域別に比較的短い文章でまとめられている
でも、それがとても読みやすい。

シリアスになりすぎず、はたまた
ドラマチックになりすぎにずに
現実を冷静に書いているところも好感が持てます。

戦争中の国にも普通の人々の暮らしがあり
でも日本から見た普通とは程遠く

学校にいくこと
病院で診察をうけられること
衛生的なトイレがあること

これって普通ではなくて
特別なことなのかもしれないと
思わされた一冊なのでありました。

それにしても戦場の中にある
おすし屋さんや宅配までする中華料理レストラン
の話には驚かされました。

でも紛争地帯に行くのは命がけ
おそらく私が一生行く事がない国々の様子が
少しはわかったような気がします。





にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

写真素材-フォトライブラリー

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。