お気楽マダムの本のブログ

お気楽マダムzunが読んだ本の感想を楽しく語る予定?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春になったら苺を摘みに


090331_1231~01


梨木香歩さんの小説「西の魔女が死んだ」は私の愛読書です。

その梨木さんが書いたエッセイ「春になったら苺を摘みに」を読んでみました。

彼女が英国に留学していた頃の軽いエッセイかと思いきや
内容はちょっとちがっていました(^^:

英国留学時代知り合った下宿の女主人「ウエスト夫人」および彼女をとりまく人々との
交友記で国籍や人種を超えた人々とのつながりと著書の生き方に影響を与えた
ウエスト夫人の人となりが書かれています。

ちょっと私には思想的すぎて難しいところもありましたが・・・

こういう交流を経て「西の魔女が死んだ」のような作品ができあがったのだな
ということがよくわかりました



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。